手帳大好きな方にとっては、10月になると来年の手帳探しにソワソワする時期ですね。

前回に続き、わたしのお薦め手帳 その2をご紹介します。

 

毎年手帳探しをしてしまうのは、理由があったんですね。

それは、なぜでしょうか?

 

わたしと同じように手帳を大切に考えている人の中には

こんな方がいませんか?

 

10月にどれを買うか悩んで、遅くとも11月ごろには購入。

そして12月ぐらいから、手帳にしたがってあれこれ書き始める。

 

そして1月、2月、3月と日が経つと少しずつ書く量が減ってくる。

 

4月には、いやいやこれではイケないとあらためて書き始める。

 

そして何とか8月9月ごろになると、何か違うかな・・・等と

思い始め、10月の書店、文具屋さんの手帳コーナーが気になる。

 

実は、これは正にわたしの手帳探しの毎年の行動パターンでした(笑)

 

そんなわたしが、今年1年間使い続けている手帳を紹介します。

 

前回ご案内した、「ビジネスを成功に導く手帳」

「個人の気持ちをサポートする」2冊の手帳の中の

「ビジネスを成功に導く手帳」です。

 

その名もズバリ、「超」結果手帳です。

 

これが、わたしの今年分の手帳です。

 

これは、頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?の著者の

高橋雅史氏が監修された手帳です。

 

今年1年と書いたのになぜ4冊あるの? と思われませんでしたか?

 

まず、そこからがこの手帳の特徴の一つです。

そして使っていくと

  • 成果が出る空間
  • 続けられるしかけ
  • 自分自身の気づき

など、日々手帳から気づきがあります。

 

 

そうです!

正にわたしの行動パターンを変えてくれた手帳です(笑)

 

もし来年の手帳としてご興味を持たれた方。

福島市、郡山市で講座をご準備できます。