手帳大好きな方にとっては、10月になると来年の手帳探しにソワソワする時期ですね。

毎年手帳探しをしてしまうのは、理由があったんですね。

それはおいおい書いていこうと思います。

 

今年は、「ビジネスを成功に導く手帳」

「個人の気持ちをサポートする」2冊の手帳を私はお薦めします。

 

今回は、「個人の気持ちをサポートする」ある意味画期的な手帳を紹介します。

 

手帳は今までは、明日や将来の予定を書いて行動を計画したり

Todoを書いて仕事のチェックをしたりするものでした。

 

しかし、このできたこと手帳はまったく違う切り口で

自分の行動を書いていきます。

 

それは「人の行動を変える専門家」の永谷氏が2016年に書いた

「自己肯定感を高め、小さな変化を確実に起こす」ことを目的とした書籍「できたことノート」

の手法が手帳として出版されたものです。

 

 

 

自分自身のできたことを毎晩書いていく。

この日々の繰り返しで、「自分にもできるんだ」という

自己肯定感を高める。 

そして、反省ではなくて内省をして自分の心の奥底にあるものと

語り合うことを行います。

 

初めてこの手帳をみると、あれっ?と驚くこともあるでしょう。

だって、いままでの手帳とは違うんですから(笑)

 

この手帳の著者のセミナーが郡山で開催されます。

自分の気持ちを高めたい。

生き生きした社員を作りたい。

そんな方向けのセミナーです。