IMG_9030

昨日のことですが、会津若松の竹田綜合病院主催の地域医療フォーラムに参加して

きました。今回でたぶん4回目の参加です。

シンポジウムは「わかりやすく学べるアレルギー講座 〜スキンケアから食物アレルギ

ーまで〜」でした。

その後病院職員による素晴らしい混声合唱を聴いて、

最後に特別講演として山田邦子さんによる「大丈夫だよ 頑張ろう!」 〜乳がんを

克服して素敵に生きる〜 を聞きました。

まず、アレルギーのお話。

わたしは若い時にある抗生剤で薬疹が出たぐらいで、あまり日常生活ではあまり縁が

ありません。

でもわたしの長女は長年アトピー性皮膚炎で苦労しているので、何とか役立つ情報を

娘に伝えたいとガリガリメモをしながら聞きました。

医療のお話を知ったかぶりで書いてご迷惑をおかけするわけにはいかないので、

メモした内容のキーワードだけをいくつかだけ書いてみます。

とにかくお悩みの方は皮膚科や子供さんなら小児科に行って納得がいくまで先生と

お話をして根気強く治療をしていけば、かなり良くなるそうです。

 

・肌を乾燥させない (秋生まれの方は乾燥肌が多いそうです)

・清潔にして、入浴後3分後に保湿

・保湿剤から化粧品まで皮膚に触れるものの成分確認は大切

・口から摂取しても大丈夫だけど皮膚から入るとアレルギー反応が出ることもある

・ラテックスとフルーツ (医療現場だけでなく食の現場でもゴム手袋をしている方が

増えましたが、その方たちの中にはこのアレルギーで苦しんでいる方がおられるそう

です)

・ピーナッツ

・SPFは30

などなど

赤ちゃんのうちから保湿をしてあげることが大切だとも話されていました。

まずは病院の先生に質問をすることが大切だとも聞きました。

 

最後の特別講演は山田邦子さん。

乳がんを患ってからの体験を1時間にわたってお話されました。

しかし、切々と何かを訴える講義ではなく、彼女らしく爆笑に次ぐ爆笑で、歌あり

笑いありのステージを走り回っての内容でした。

とにかくパワフル!

まず登場からピンクの衣装で走って入場。

そして終始、笑い声。

とにかく笑うことで免疫作用がアップすることを伝えていました。

今や二人に一人が癌になる時代とも言われています。

早期発見、早期治療の大切さと先生に何でも相談して不安をなくす事。

うつ向いてばかりではなくて、前を向いて笑顔で過ごす。

周りの人に支えられていることに感謝して、また困っている人には自分のできることを

してあげる。

難しく生きるのではなく、力を抜いて生きていくことも大切。

等などあっという間の1時間でした。

聞いてよかったぁ〜。

 

実は昨日の朝に、同級生が亡くなったとの電話がありました。

そして午後にアレルギー治療のお話を聞いて、夕方にはがんと闘う話を聞きました。

よく考えると「いのち」について考える一日でした。

 

明日わたしのいのちに重大なことが起きたとしても、びっくりすることがないように

今日の一日を大切に生きていきたいと思います。