AppleWatch+iPhone+PowerPointでセミナー講師した感想

昨日と今日とお客様先で講師をさせて頂きました。

今まではコクヨのフィンガープレゼンターとレーザーポインタを右手に持ち、

マイクを左手に持ってお話をしていました。1305278fc1cedc0d

当然PowerPointはノートPCに入れて。

でも折角AppleWatchを買ったのでAppleWatchをリモコンにしてやってみた。

簡単にわたしの感想を書いておきます。

■フィンガープレゼンターの場合

◯少し指先が目立つもののレーザーポインターも同じ手に持てるので左手が開く

◯Bボタンがあるので、画面を暗くするのにPCのBボタンを押しに戻らなくても

いい

△PC持参、立ち上げ時間

 

■AppleWatch

◯ウケる。おおぉ~という声も上がった

◯iPhone持参なので軽い、立ち上げはいつもしてある(笑)

△待機の黒画面から手首を返してアクティブにする際に前使ったAppsが出て

来るように設定しておく必要がある。

時計に戻るにしておくともう一度アプリを触る必要がある

☓左手に付けているAppleWatchを触るために右手が時計の方によらなければ

ならない。その際にマイクを手に持つ会場の際はマイクが口元から離れる時

もある。(熟練すればスムーズに出来るかもしれないが・・・)

☓Bボタンがないので画面を暗くしたい際はできない

 

まとめ

ふつうにPowerPointを流して行う講習会ならAppleWatch+iphoneでも

 十分でした。

マイクを持つ際は工夫が必要なときもある。(今日はマイクをスーツのポケット

に差し込んで使いました)

また機会があればこの組み合わせでやりますね。