5月4日みどりの日

家族とゴルデンウィーク唯一の団体イベントということで、

白河市ドライブをしてきました。

まずは、「白河小峰城」image image

南北朝時代から築かれた古いお城。

大河ドラマでも度々耳にする戊辰戦争の際に激しい攻防があったところです。

そして正に近年は、東日本大震災の際に崩れてしまった事も報道されていました。

今は修復が進み、お城にも入ることができるようになっています。

順番待ちをして3階まで登ってきました。

歴史の重みを感じました。

 

次はランチです。

白河といえば・・・そう! 白河ラーメンですね。

でも今回は違うんです。

なんと「コメダ珈琲店」です。

名古屋発祥で全国に600近いお店があるそうですが、福島県ではここ白河だけ

あります。

ラーメンだけではないですよ(笑)

以前に妻と長女と3人で訪問し味とボリュームに驚いたので、今回は次女も一緒に

食べようということで再訪しました。

image image

 

写真を撮り忘れたのでが、他に味噌カツサンドをいただきました。

この3品で十分満腹になりました。

味も美味しくとても満足しました。

 

次は「白河ハリストス正教会」

妻が地元テレビで放送していたのでこの機会に山下りんさんのお書きになった

イコン(聖像)を見てみたいということで訪問。

見学の予約が必要でしたが、ご親切にも丁寧にご説明いただきました。

季節が会えば薔薇がお庭に咲いていて司馬遼太郎「街道を行く」で取り上げられた

「野バラの教会」を見ることができるそうです。

IMG_6915

内部の写真撮影は禁じられていましたので内部の写真はありませんが、

直接ご覧になるのが一番だと思います。

ここで驚いたのはわたしの一番大好きな作家である司馬遼太郎が訪れていたこと。

そして歴史の中で一番尊敬している坂本龍馬の従兄弟である坂本数馬初代司祭

していることでした。

こんなに身近なところで大好きな二人の名前を聞くことができて大変興奮しました。

薔薇が咲いている時期にも是非訪れてみたいと思います。

 

最後は「鹿嶋神社」IMG_6934 IMG_6932 IMG_6937

これも妻のリクエストでパワースポットがあるとのことで訪問。

IMG_6919

静寂の中にとても澄んだ空気がたたずんでいる凛とした空間でした。

すべてに歴史を感じました。

パワースポットは少し山を登ったところにあるそうですが、途中でわたしの靴では

登ることが難しくなり、引き返してきました。残念!!

いかれる方は、靴底がつるつるではなくてギザギザがあるものがお勧めです。

でも入り口の御神木には十分お力をいただきました

IMG_6920

 

 

子供の頃を思い返せば、白河は白河の関や戊辰戦争など教科書にも出る都市でした。

また甲子園の高校野球では、

アナウンサーの「優勝旗は白河の関を越えないのかぁ〜」

のコメントもよく聴いたフレーズでした。

白河市に住んだことや勤務したこともないわたしには、白河の歴史の知識が少ない

ことが今回よくわかりました。

また機会をつくって白河を探索してみようと思いました。