今日の仙台出張のランチ後に久々にスタバでコーヒーをいただきました。

美味しかったし、相変わらず雰囲気があるなぁと感じました。

またレシートに今日なら他の店舗でも100円でコーヒーをいただけると書いて

あります。IMG_6041

いい待遇を受けているなと感じる好印象のサービス

ですね。

 

 

そしてわたしは長い長い会議中に、まだもう少し若い時に会社の長期研修

楠木建先生の講義を数回受けた事を思い出しました。

その頃は会社のスタッフ部門で日々のルーチンを廻すのに精一杯の頃でした。

そんな時、一橋大学の先生の講義を聴けるということで、とてもモチベーション

を上げて仕事も頑張れました。

 

 

講義では経営戦略について教えて頂いたわけですが、ある日の課題は企業戦略の

比較をスターバックスコーヒードトールコーヒーで考えなさいというものでし

た。

ちょうどその時は、まだ郡山にスタバがやっとできた頃でした。

そして今でこそ戦略について話し合うことにも慣れてきましたが、

当時のわたしは凄く新鮮な興奮をした事を思い出します。

サードプレイス、非日常的、コーヒーカップの音、流れる音楽、禁煙など

幾つかのキーワードが記憶に残っています。

そしてそれからは何故か親密感が湧いて機会があればスタバでコーヒーを

飲んだものでした。

 

でも、研修の時に話しあった一つの見解には、

オジさんはドトールの方が落ち着くのではというものがありました。

その時はあまりピンとこなかったのですが、

オヤジの私には、もしかするとそうかもしれないと思いました。