IMG_5726これが昨日わたしの携帯アドレス宛の迷惑メール

です。

わたしのアドレスや偽装されたアドレス等は

モザイクしてあります。

メールを開くと、まず普通に驚きました(笑)

とりあえず思い当たることはないか真剣に考えてしまいました(汗)

しかし、よく上から見ていくと

・ソフトバンク携帯アドレス

・携帯アドレス

・件名が訴訟対象番号

・名前が携帯アドレスで殿

<不審だと気がついたポイント>

・いくらMailの時代とはいえ、さすがに携帯メールはないだろう。

・そして不自然な件名。

・最後に私の名前でなくてメアド殿。

ここからわかることは、主たる対象者はガラケーを使っている人にも、

というよりガラケーユーザーを狙っていると思えます。

・何の事前通告も無しにいきなりの民事訴訟裁判。

裁判という言葉は怖いですね。アーーーと一瞬ドキドキしました。

・そして退会処理を行なえと。

ということはわたしが何かの会員になっているんだと。しかも携帯アドレスで。

ということで、わたしがdocomoのサイトで会員になっているところを

思い浮かべてみると、たぶん皆無なのでありえない。

しかも、もしdocomoに関連するところからメールが本当に来たとしても

ソフトバンクのアドレスはないだろう?

・謎のURLから処理をしろと

正しい名前とアドレスのヒモ付けとその他の情報取得をするワナの鉄板の指示

ですね。

メール文面をググってみると出てくる出てくる同じ文面が。

実際に被害が出ているのでしょうね。

わたしの知人は同様のメール内のURLをクリックしたら、何とアダルトメール

バンバン来るようになったとのこと。

 

 

 

あらためて自分で間違いないように対応することを考える機会となりました。

あなたやあなたの廻りの方に同様のメールがきたら迷わず削除しましょう。